結婚相談所の選び方

会員数が多いほどいろいろなタイプの人がいる可能性が高いため、自分の理想に合った異性が見つかる可能性も高いです。したがって、結婚相談所を選ぶ際には多くの人が利用しているところを候補にしたほうが良いということになります。なお、会員になるために職業や年収などの条件をクリアしている必要がある結婚相談所もあります。こうした制限のないところに比べ会員数では劣りますが、相手に求めていることがはっきりしている場合は、会員になるための条件が設けられているようなところを候補にするのも悪くありません。

次に料金の比較を行ないましょう。初期費用、月額費用、紹介費用、成婚費用といった具合に、何にいくらかかるのかがはっきりしているところ、自分にとって費用負担が大きすぎないところを候補にしましょう。

会員数や料金以外では、アドバイザーがいるところを候補にする場合、アドバイザーがどのような人なのか顔写真入りでサイトなどで掲載していてよくわかるところがいいです。公開していないところだと、いい加減なスタッフばかりでアドバイザーの入れ替わりが激しいということが考えられます。

そのほか、サービスの内容の比較も行ないましょう。アドバイザーの有無やどういうサポートやフォローを受けることが可能なのか、一対一でのお見合い、パーティ、セミナーなどのイベントが頻繁に行なわれているかといったところに注目し、満足のいくサービスが提供されているところを候補にしましょう。

関連リンク:アドバイザーによる婚活サポートがある結婚相談所<FIORE>公式サイト

 

メリット・デメリット

結婚相談所を利用するメリットは複数あります。結婚願望が強い人ばかりが登録しているため、結婚前提の交際をはじめやすい点が魅力的です。効率の良い相手探しが行なえる点も、結婚相談所を利用するメリットのひとつです。希望に合った人に絞り込んで探したり、アプローチしたりすることが可能です。また、相手に断る場合に楽なことも結婚相談所を利用するメリットとして含めることができます。自分で直接断る必要がなく、相談所が代行してくれることが多いです。

一方、結婚相談所を利用することのデメリットですが、お金がかかります。結婚相談所によってかかる費用には差がありますが、万単位の出費はまず避けられません。やめない限りお金がかかり続けるため、結婚相談所の利用期間が長いほど費用負担は重くなります。

また、結婚相談所を利用すれば必ず結婚できるというわけではありません。利用した相談所に希望に合った異性がいるとは限りませんし、いたとしても相手の希望する人物像に自分がなっていない場合には、断られてしまうこともあります。そのほか、結婚相談所を利用して交際、成婚にいたったとしても、その後の幸せまでが約束されているわけでは当然ありません。夫婦仲がうまくいかなければ離婚もあり得ることは頭に入れておく必要があるでしょう。

コメントは停止中です。